バレンタインデーに流れるあの曲ってなんて曲? 誰が歌っている?

      2017/02/27

d5264369d92cd8f1ae5fc580fab1f674_s

Pocket

こんにちは

ピアノ大好き高柳亮です

 

今年もバレンタインデーが近づいてまいりました

 

「どれくらいもらえるかな」

 

とワクワクしている方もいるでしょう

 

「どうしよう・・・」

 

とソワソワしている人もいるでしょう

 

「なくなってしまえ!」

 

と心底思っている人もいるでしょう

 

色々な気持ちが交錯していると思いますが

 

 

今回は音楽という側面から

この記念日にまつわる名曲たちを紹介していきます

そもそもバレンタインって?

 

日本では、女性が男性に愛情の告白として、本命チョコを贈る習慣がある。
(中略)
また、「恋人までは行かないが、友人として」贈る「義理チョコ」、同性(主に女性)間で贈り合ったりする「友チョコ」、男性が女性に渡す「逆チョコ」、自分で買って食べる「自己チョコ」、男性が男友達に送り合ったりする「強敵(とも)チョコ」というものも見られる。

Wikipedia バレンタインデーの項目より 

 

これでもかというくらいのチョコ推し

製菓業界が

苦労の末広めた習慣だと

お分かりかと思います

 

否定的な意見もあるかも知れませんが

ただ

この習慣が広まっていなかったら

日本のチョコを作る技術も上がらなかったでしょうし

値段も今より高かったかもしれませんね

 

 

バレンタインデーにまつわる名曲

 

トップバッターは

もちろん

 

嫌でも耳に入ってくるあの曲

 

そう

 

「バレンタイン・キッス」

 

バレンタインで思いつく曲といったら

8割の方はこの曲を答えるでしょう

 

冬の山下達郎さんの「クリスマス・イブ」と双璧をなすド定番曲です

 

歌われているのは国生さゆりさん

80年代一世を風靡したおニャン子クラブのメンバーです

今でいうとAKB48ですね

 

プロデューサーも秋元康さんなので

人が違うだけで売り方は

そのまんまかもしれません

 

とにかく国生さんの歌う「バレンタイン・キッス」は

これでバレンタインに関する曲の話が完結してしまうぐらい強いです

 

・・・

 

いやいや ちょっと待ってください!

 

最近は新定番になりつつある曲があります

 

新定番(仮)

 

 

それは

perfume チョコレイト・ディスコ です!

 

チョコレートしか合ってないやん!

 

国生さんの曲から何十年と経っている訳ですから

是が非でもといった感じが漂ってきますが

若い世代(?)には定番になりつつあるようです

 

新定番(予定)

 

さらに最近は新定番があるようです

 

BABYMETAL ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!

 

先程より

バレンタインデーに近づいてきました!

 

チョコに加えて欲しいとまで言っている

これはもう新定番決定では!?

 

 

このままでは進展がありませんので

話を変えまして

 

海外ではどうなのでしょうか

 

海外のバレンタイン事情

 

海外でのバレンタインデーの考え方

西ヨーロッパなどでは、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日である。イギリスではカードには、「From Your Valentine」と書いたり、「Be My Valentine.」と書いたりもする。

西欧・米国では、日本に見られるような、ホワイトデー(バレンタインデーと対になるような日で日本が営利のために考案した)の習慣はない。

Wikipedia バレンタインデーの項目より 

 

つまり

男女問わず大事な人に物を贈ること「も」ある日です

 

日本のようにチョコレートを配る日ではありません

そういう前提があるので

バレンタインデーに聞かれる曲も当然変わってきます

 

海外のバレンタインデーの定番曲

 

Boyz II Men   I’ll Make Love To You

 

日本でいうと結婚式で流す曲のようなイメージでしょうか

浮足立ってうかれてるというより

愛を享受し受け入れる

想いが溢れる感じですね

 

もう一曲

Lionel Richie – Endless Love ft. Shania Twain

こちらも愛を説いたデュエット曲となっています

とても甘いですね

 

曲自体はライオネルリッチー自身によるリテイク版で

原曲はダイアナ・ロスと歌っていました

 

 

聞き比べてみますと

日本のバレンタインデーはどちらかというと

イベント・催し物の側面が強い印象ですので

ポップな曲が多いイメージですね

 

 

日本の場合

バレンタインデーは

チョコを食べた時と一緒で

一種の興奮状態になりすぎているかもしれません

 

まとめ

 

バレンタインといっただけでも

語源は緒説あり

国によって解釈も違います

 

反対に全く行わない国もありますし

バレンタイン一つ取ってみても

色々広がりがあって面白いです

 

同様に音楽に関しても

その時々で聞かれる曲が国によって違うのも

また個性があって楽しいものですね

 

おまけ

 

今は家に居ながらネットで

世界中の情報を自分の好きなものを

チョイスして自由に見ることができる時代です

 

そんな時だからこそ

視野を広く持って情報を多くもっておきたいものですね

 

バレンタインデーのように

 

「誰が」

「どのような目的で」

「何のために」

「広まった(広めた)のか」

 

知っておくだけで

見える世界が全く違うようになると思いますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 音楽マメ知識