牛田智大 初心者でも分かる評価とYouTube動画の紹介

      2017/03/24

Pocket

みなさんピアノの練習はされていますか!

私が独学で勉強するに当たり

参考にしているピアニストを紹介しています

今回は次代の音楽界をけん引する人物

 

牛田智大

~Tomoharu Ushida~

天使のピアニスト

24793832552_6dd864e244_k

出典:www.flickr.com

福島県いわき市に生まれ、生後間もなく上海に転居。

小学校入学に伴い日本に帰国し愛知県名古屋市へ。

上海に住んでいる時に⇒ランランや⇒ユンディ・リの中国人ピアニスト演奏に感動を受け

本格的にピアノを始めました。

特にユンディ・リがショパンコンクールで弾いた「ピアノ協奏曲1番」の映像は何度となく見たとインタビューで語っています。

2008年から「ショパン国際ピアノコンクール in Asia」において5年連続優勝

2014年からは海外アーティストと共演することが増え活動の場を広げています

 

若干12歳でメジャーデビュー

 

ここで彼の年齢による変移をジャケット写真を見ながら追ってみます

想い出

2012年

まだあどけなさが残っていますね

献呈~リスト&ショパン名曲集(初回限定盤)(DVD付)

2013年

少しお兄ちゃんになってきた感じでしょうか

 

牛田智大BEST~ピアノ名曲集

2015年

青年になってきました

 

少年から青年へと変化していっているのが手に取るように分かる

ファンには嬉しいジャケット写真ですね

 

親や親族でもないのに成長が見れるなんて不思議です。

大人になったらどんな人物になるのだろうと

空想に耽ってしまいますね

 

演奏風景

ピアノを弾いている姿も含めて芸術性のあるピアニスト
絵になりますね

 

実直で素直な音色

甘いマスクをしているので

繊細かと思いきや

豪胆でハッキリとした音使い

音は力強くギャップを感じました

 

 

自分が表現したい音の世界がはっきりと決まっているのでしょうね

 

仕草は⇒ユンディリに似ている部分もあり(顔の表情の作り方や手を上げる仕草など)

本当に憧れているのだなと感じました。

 

2017年はデビュー5周年

 

3月14日には
若干17歳でCDデビュー5周年を迎え

5月31日には
東京オペラシティ コンサートホールにて記念リサイタルも行われます

リサイタルでは5周年記念ということで

デビュー当時に演奏していた曲目にもう一度スポットをあて改めて弾かれるそうです

 

デビュー当時からファンの方はどこか変わったのか違いを楽しめそうですね

 

名盤

衝撃のデビューアルバム

 

まとめ

 

牛田智大

~Tomoharu Ushida~

・小学校に上がるまでは上海に住む
・幼少の頃より才能を発揮し、数々の賞を受賞
・2014年からは海外のオーケーストラとの共演も増え
 さらに活躍の場を広げる
・2017年はCDデビュー5周年を迎える

 

いかがだったでしょうか

彼がまだ20歳にもなっていないことに驚きを隠せません。

これからの更なる活躍に期待大ですね

 

楽しいピアノライフを!

 - ピアニスト紹介, 男性ピアニスト , , , ,