桑原 志織 初心者でも分かる評価とYouTube動画の紹介

   

kuwahara


みなさんピアノの練習はされていますか!

私が独学で勉強するに当たり

参考にしているピアニストを紹介しています

今回は期待の新人のご紹介です

 

 

桑原 志織

~Shiori Kuwahara~

 

 未来の日本を背負う一人

kuwahara

出典:www.ezoe-mf.or.jp

1995年東京生まれ。

4歳からピアノを習いだし英才教育を受ける。

幼少期から実力を発揮し、

第3回ベーテンピアノコンクール中学生部門全国大会第1位や

第83回日本音楽コンクールピアノ部門第2位岩谷賞(聴衆賞)受賞など数々の賞に輝く。

 

写真もまだ証明写真のようなものしかないですが

これからに期待のピアニストです

 

現在は東京藝術大学在学中で伊藤恵(いとう けい)氏に師事。

kei_itoh_bio_photo_2016

出典:kei-itoh.com

師弟だからでしょうか

どことなく雰囲気が似てるような気もしますね

 

桑原志織にとって伊藤氏はピアノの技術以上のものを教わっているようで

インタビューでもこのように発言しています

「伊藤先生にいつも言われているのは、優れたピアノ作品は奇跡なのだということ。作曲家が作品に込めた想いを感じ取り、一音一音を大切に弾かなければならないと思っています。自分自身がその作品に感動していなければ、聴く人に感動は与えられない、そして、その感動を自分の言葉にして表現しなければならないという先生の教えを胸に刻んで、ゴールがない道を歩み続けたいと思います」

出典:jp.yamaha.com

 

 

演奏風景

 

2016年3月第21回 江副記念財団リクルートスカラシップコンサートの様子です

冷たくなくて暖かみがあり優しく

それでいてフレッシュで、素直でピュアな音色

まるでつけたばかりの花のつぼみのようです

生まれたての子犬のようでもあります

 

歳を重ねるごとにこの音色がどのように開花し変化していくのか楽しみです

宗次德二特待奨学生第1期生

 

2015年にはピアノ科からは1名しか選ばれない狭き門を見事突破し、

東京藝術大学宗次德二特待奨学生にも選ばれ

心置きなくピアノに励むことができ

更なる進化を遂げました。

 

過去には江副記念財団第44回奨学生などの奨学生に選ばれており、

周りから将来を熱望されているのをひしひしと感じますね。

プレッシャーも相当なものでしょう。

 

 名盤のご紹介

 

2017年3月現在メジャーデビューはしておらず、市販の音源はありません。

しかしYouTubeにコンサートの様子(公式動画)がアップされていますので

そちらでお聞きいただくか

それかやっぱり一番は生演奏を聞くことですね!

 

まとめ

 

桑原 志織

~Shiori Kuwahara~

・1995年東京生まれ

・現在も東京藝術大学在学中

・伊藤恵氏に師事

・音源がまだないので

 演奏を聞きたい方はぜひともコンサートへ行きましょう

 

いかがだったでしょうか

彼女はまだまだ発展途上、これからどのように変化していくかワクワクしますね

 

楽しいピアノライフを!

 - ピアニスト紹介, 女性ピアニスト , , , ,